耐久性の高い国分建設の住宅|建築基準法を超える耐震性

house

30年間に必要な費用の差

和室

家族の将来を考えてそろそろ賃貸ではなく、マンションか一戸建て住宅のどちらを購入しようと検討している人も多くいるでしょう。岸和田市にも多くのマンションと一戸建て住宅があるので、迷って決めることが出来ない人もいるでしょう。そんな人は購入してから30年後のことまで検討してみましょう。

まずは両者のメリットを簡単に説明します。最初に岸和田市のマンションを購入した場合は、管理する人がいるので楽だったり、セキュリティが強化されているので安心だったりすることがメリットになるでしょう。次に一戸建て住宅の場合は、家族に合わせて自由にリフォームすることが出来るので快適に生活することが出来ることがメリットです。また、住宅の管理費や修繕費は必要なく、資産価値があることもメリットの一つです。

このメリットを理解したうえで、岸和田市に住宅を購入した30年後のことを考えてみましょう。購入後の30年間にかかる費用はどのくらいになるのでしょうか。購入後の費用を考えると、マンションよりも一戸建て住宅の方が断然お得であることがわかります。岸和田市に一戸建て住宅を購入した場合は、リフォーム費用が必要になりますが、マンションの場合は、駐車場代や管理費用を毎月支払わなければいけません。駐車場台と管理費用を合わせても数万円程度ですが、これが毎月だと支払う金額も大きくなります。そのため、一戸建て住宅とマンションでは30年間で必要になる金額が違うのです。