しわを治療して若々しい見た目を手に入れよう!

有効成分に着目

含有成分で選ぶ

洗顔

肌の黒ずみを解消したい時、美白化粧品を選択する人が多いでしょう。
美白であれば何を使用しても効果が出ると勘違いしている人が多いのですが、実は含有成分に着目しなくてはいけません。
美白と名がついているだけで実は美白成分が入っていないことも珍しくありませんので注意してください。
肌の黒ずみを解消する成分として今回は3つの成分をご紹介します。
1つ目が、トラネキサム酸。
トラネキサムサンは、メラニンが作られる仕組みそのものに対して効果を発揮し、肌の黒ずみができる前に予防してくれる作用があります。
2つ目に、プラセンタエキス。
美白効果があることで知られるプラセンタは、肌の黒ずみ予防だけではなくアンチエイジング作用も期待できます。
そして、3つ目にビタミンC誘導体。
ビタミンC誘導体には酸化の原因になる活性酸素の活動を抑えてくれます。
この3つの成分のどれか一つでも含有されているものを選ぶことをおすすめします。
また、含有量もチェックしてみましょう。
さらに、黒ずみを解消する為には洗顔にも気をつけなくてはいけません。
そもそも黒ずみの原因には乾燥や摩擦などがありますので、洗顔の仕方には注意が必要です。
手のひらで擦りつけるように洗ってしまっては刺激になってしまいます。
そのため、必ず泡立てた洗顔フォームの泡で洗うようにしてください。
最近では泡で出てくる洗顔フォームも販売されていますので、活用してみましょう。
正しい洗顔の仕方を行うことも黒ずみ対策には必要です。

ハチミツと炭酸水を使う

顔を洗う人

肌から見えてくる黒ずみは、毛穴に詰まった汚れが固まり、黒くなってきていることから起こる現象です。
その黒ずみを何とか落として肌を綺麗に見せたいと悩む人は多くいます。
肌に現れた黒ずみは普段通りに洗顔するだけだと、なかなか落とすことは難しいとされています。
なので、洗顔で落とせなかった黒ずみを隠すために、化粧を厚く塗ってしまう人も少なくありません。
しかし。
少し手を加えるだけで、黒ずみを綺麗に落とすことができる方法があります。
それはハチミツと炭酸水を使って洗顔することです。
まずハチミツの使い方ですが、500円玉ほどの量を手のひらに広げ、洗顔フォームと混ぜて泡立てます。
その泡で顔を洗い、ゴシゴシ洗うのではなく肌をなでるように洗っていきます。
この時、ハチミツを加えることで泡が毛穴の中まで入り込み、毛穴の汚れに浸透していき固まった状態をやわらかくしていきます。
そしてしっかりと洗うことができれば、今度は水で洗い流すのではなく、炭酸水を使って泡を洗い落とします。
また、炭酸水を使って洗うと、炭酸が毛穴の中に入り込んで汚れを落とす働きを強めていきます。
しかし、いきなりごっそりと毛穴の汚れを落として黒ずみをなくすわけではありません。
この方法を長く続けることで、徐々に黒ずみが消えていき、効果が得られます。
ハチミツと炭酸水を使った洗顔方法を行うことで、肌に負担をかけることなく毛穴の汚れを落とすことができるのです。
また、黒ずみを落とすだけでなくニキビや吹き出物、乾燥を防ぐことにも繋がります。
それによって、みずみずしい肌を保つことができるようになります。

自分にあった基礎化粧品

女性

毛穴の黒ずみに悩む女性は増えています。
現代では、ファッションやメイクにこだわる女性が増えており特にオシャレをするのと同じように外出時には必ずメイクをして出掛けるという人がほとんどです。
そのため、少なからず日常的に肌に負担をかけているのが現状です。
しかし、綺麗な肌に憧れる人は多く高価な化粧品を試してみたりファンデーションやコンシーラーで肌のしみやニキビをカバーしたりしています。
しかし、毎日のように肌に負担をかけていては実際のすっぴん肌はボロボロになっていき毛穴のトラブルに悩まされるといった悪循環が起きてしまいます。
毛穴のトラブルにもいくつか種類があります。
毛穴の開きによるトラブルは、メイクをしてもすぐにテカッてしまいます。
毛穴の黒ずみの場合は、ファンデーションや皮脂汚れを放っておいたために毛穴に角栓がつまってしまったために起こることです。
他にも、クレーター毛穴や、たるみ毛穴にど様々です。
どれも共通して肌に過度の負担をかけてしまったことが原因です。
メイク後就寝前に、しっかりとしたメイク落としや洗顔が出来ていなかったために起こります。
また、普段使っている基礎化粧品や洗顔用品が肌に合っていない可能性も考えられます。
毛穴の黒ずみが気になりだしたら、専用の洗顔クリームなど自分に合ったものを試してみることをおすすめします。
黒ずみの場合は、皮脂汚れなど毛穴に頑固な角栓が詰まっているために起こることなのでしっかり角栓を取ることができる洗顔クリームに変えてみることで効果が期待できます。